松田 修一  顧問

TX周辺でともに活動し、イノベーション・エンジンとしてのベンチャーに挑戦する起業家のスタート時の最適な仕組みづくりと成長を支援できるのを楽しみにしています。

ベンチャー支援・創業支援等に関する経験/略歴
公認会計士として早稲田大学博士課程修了(商学博士)、1973年第一次石油ショック後、監査法人トーマツに入所し、
東京・九州・大阪にてベンチャー支援に従事。86年早稲田大学教員になり、キャピタルの設立、
日本ベンチャー学会会長を経て、現在に至る。

関連記事
2011.7.18 ベンチャー論の先生(BCN Bizline)