大森 桂子

oomori

弁理士

自己紹介
電気メーカーで約10年間研究開発業務に携わった後、約12年間の特許事務所勤務を経て、2014年10月にシエル国際特許事務所を設立。材料分野、環境・エネルギー分野及びバイオ・メディカル分野を中心に、国内外での権利化業務に従事。勤務弁理士時代も大手企業や大学等の研究機関からの依頼だけでなく、中小企業や個人からの依頼も担当しており、独立後は規模に関わらず様々な企業からの依頼や相談を受けている。

メッセージ
事業の発展に知的財産は重要です。わからないことや不安に思われていること等がありましたら、お気軽にご相談下さい。