諏訪 秀則

suwa

エンジェル会員:諏訪 秀則

「日本は世界で最も技術開発のインフラが整った国なのにそのインフラを活用したベンチャーが少なすぎます。エンジェル会員の立場からその問題解決に取り組んでいきたいと思っています」

起業・経営に関するこれまでのご経験
早稲田大学大学院修士課程(応用物理)修了後、真空装置メーカーのアルバックに入社。社長、会長を歴任。装置メーカーの立場から、内外企業の商品開発・事業化プロセスに多く関与。海外特にアジア各国とのビジネスを通じ日本が技術開発のインフラの最も整った国でありながら、ベンチャーの少なさを痛感。